歯を白くする ホワイトニング

 歯を白くする  クリーニングとホワイトニングの違い

初めにホワイトニングとクリーニングの違いについてご説明します。クリーニングは、歯に付着したステインや汚れを除去し、歯本来がもつ白さを取り戻すことです。一方、ホワイトニングは薬剤によりご自身の歯をさらに白くしていく方法になります。汚れで黄ばんでいるような場合はクリーニングを行います。クリーニングをした後、ご自身の歯を更に白くしたい場合は、次のステップとしてホワイトニングを行います。ホワイトニングは薬剤により汚れを分解し、歯の表面性状を変化させることによる光の散乱で白く見せる方法です。

 ホワイトニング   気になるポイント Q&A

Q1痛みはありますか?

虫歯がある場合は、ホワイトニングの薬剤が反応して痛みがでる場合がありますので、その場合は優先的に虫歯の治療をおこなってからホワイトニングを行います。またホワイトニングの効果が作用する際に歯の水分を奪うため、施術後に痛みを生じる場合がありますが個人差があり全ての方に共通しておこることはありません。痛みがある場合は、痛み止めを服用しても問題はありあせんが、ほとんどの痛みは24時間以内に治まります。

Q2白さはどれくらいの期間、保てますか?

ホワイトニング効果の持続期間は、ホワイトニングの施術方法によって異なります。ホワイトニング方法は、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの2種類がございます。ホームホワイトニングの持続期間は6~12か月位です。 一方、オフィスホワイトニングは、持続期間は3~6か月位が目安になります。
ホワイトニングは歯の外装部を構成するエナメル質の表面構造を変化させて白く見せる方法です。ホワイトニングを行った歯は形状を変化させたエナメル質を元に戻そうとする自己修復作用が働きます(この現象を『再石灰化』と言います)のでホワイトニングをした歯が一生保つ事は出来ませんが、後戻りした歯を定期的にホワイトニングを行っていけば白さを維持していく事は可能です。

Q3治療を始めてからどれくらいで白くなりますか?

ホワイトニング方法は、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの2種類がございます。ホームホワイトニングは、低濃度のホワイトング薬剤を使用して、御自身で行ってもらう方法です。特徴は、ホワイトニングの効果がでるまで2~4週間かかります。一方、オフィスホワイトニングは、歯科医師、歯科衛生士に行ってもらう方法で、高濃度のホワイトニング薬剤と薬剤の効果を高める光照射器を使用します。1~3回の来院で効果がでます。

Q4副作用はありますか?

を白くするために使用する薬剤は「過酸化水素」あるいは「過酸化尿素」です。「3%過酸化水素水」は「オキシドール」として知られていますが、毒性や副作用がなく簡便なことから洗浄や殺菌にポピュラーに使用されています。また偶然にホワイトニング効果が見出された「過酸化尿素」も元来は殺菌剤でした。米国食品衛生局: US Food Drug Administrationは、両薬剤を航空用殺菌剤として安全性を保証しています。

Q5オフィスとホームの仕上がりの違いはあるのですか?

白くなるスピードは異なりますが、仕上がり具合はさほど大差はございません

Q6ホワイトニングはだれでもできますか?

以下の内容に該当しなければ、どなたでも行うことができます。

  1. ①妊娠中や授乳中の方
  2. ②無カタラーゼ症の方
  3. ③知覚過敏の症状が強い方
  4. ④漂白剤やラテックスアレルギーのある方
 ホワイトニング方法について知りたい!

ホワイトニングの種類は、ご自宅で行うホームホワイトニングと、クリニックで受けるオフィスホワイトニングの2種類です。歯の中にある、色の原因となる物質をお薬の作用で分解させて白くしていきます。
歯の色調診査とカウンセリングを行い、ご自身に合うホワイトニング方法を私たちがコーディネート致します。

Home Whitening ~ホームホワイトニング~

  • 価格 ¥25,000 (税抜き)
  • 病院で歯列にあったマウストレーを作製します。あとは御自宅でマウストレーにホワイトニングジェルを塗布して口腔内にマウストレーを装着してホワイトニングを行う方法です。
  • 2~4週間ほどで、効果を実感いただけます。
  • 好きな時に手軽にホワイトニングをしたい方にお勧めします。

Office Whitening ~オフィスホワイトニング~

  • 価格 ¥30,000 /3回 (税抜き)
  • 病院で行うホワイトニング方法で、速効性があります。
  • 歯面に薬剤を塗布し、ホワイトニングの効果を促進させるライトを歯面に当てて白くしていきます。
  • 1回(60~90min)の施術で、効果を上げることができます。
  • 結婚式など特別な日までに早く白くしたい方にお勧めします。

Dual Whitening ~デュアルホワイトニング~

  • 価格 ¥45,000(税込み)
  • オフィスとホームを組み合わせて行う方法です。
  • オフィスホワイトニングで歯を白くしたあとに、ホームホワイトニングを併用することにより、さらに短期間に白くなり、また長期間、白い状態を保つことができます。
 ホワイトニング   どうして白くなるの? そこが知りたい!

歯の表面からホワイトニングジェルをエナメル質内に浸透させる事により、2つの作用が働きます。
1つ目はエナメル質内の着色物質を分解しエナメル質を白くする作用、2つ目はエナメル質表面構造を変化させる事により、色調の濃い象牙質の色を遮断(マスキング)する作用で、この2つの作用の結果、歯が白くなります。尚、ホワイトニング薬剤の濃度の選択や、薬剤を塗った歯に光をあてる事により、ホワイトニングの効果を上げることができます。

 ホワイトニングを始める前に ・・・・

ホワイトニングは、特殊な薬剤を用いて行うため、虫歯や歯石、煙草のヤニの付着等がある場合は、すぐにホワイトニングを始めることができない場合があります。虫歯があると、ホワイトニング薬剤が虫歯を刺激して痛みを発症させる事があります。また歯石などの外的な汚れが付着している場合、薬剤が歯の内部に浸透しません。そのため、当院では、安全にホワイトニングを受けて頂くために、初回ご来院時にお口の中の状態を診査致します。口腔内検査の結果、口腔内に疾患がある場合は、ご相談の上、治療を優先して頂く事があります。

《注意事項》
※被せ物や詰め物は白くなりません。
※妊娠中、授乳中の方、無カタラーゼ症の方は行えません。
※ホワイトニング効果は、個人差があります。
歯科医院

STEP1

~1回目の来院時に行う内容~
ホワイトニングについての説明、口腔内診査、マウストレーの型取り

初めに歯石や虫歯の有無を診査し、ホワイトニングができる状態か検診を行います。歯石等の汚れを認める場合は、ホワイトニングの効果を高めるためにクリーニングを行います。次にホワイトニングのマウストレーの型取りを行います。

STEP1

~2回目の来院時に行う内容~
ホームホワイトニングキットのお渡し

完成したマウストレーとホワイトニングジェル、トレーケースをお持ち帰りいただきます。その際、使用方法のご説明も行います。

ご自宅

STEP3

ホームホワイトニングジェルの注入

マウストレーにホワイトニングジェルを注入します。1歯あたり米粒2つ分を目安にします。

STEP4

マウストレーの装着

マウストレーにホワイトニングジェルを注入したトレーを装着します。装着時間は1日に2時間程度です。通勤時間や入浴中など利用して行えば、ライフスタイルを崩さずの効率的かと思います。

歯科医院

STEP5

~3回目の来院時に行う内容~
経過の確認

ホワイトニングの効果の経過確認を行いますので、医師に指示された日に御来院ください。
来院日の目安として、ホームホワイトニングを開始した日から2週間後位になります。

 オフィスホワイトニングの流れ
歯科医院

STEP1

オフィスホワイトニングについての説明、口腔内診査、歯石取り、クリーニング

初めに歯石や虫歯の有無を診査し、ホワイトニングができる状態か検診を行います。歯石等の汚れを認める場合は、ホワイトニングの効果を高めるためにクリーニングを行います。

STEP2

術後の注意事項の説明

薬剤が歯茎につかないよう、歯茎の保護材を塗布し、オフィスホワイトニング用の薬剤を歯に塗布します。オフィスホワイトニングは過酸化水素という薬液を使って歯を白くするのですが、オフィスホワイトニングはそれを活性化させる「光」を利用します。つまり、光をあてることによって短時間でホワイトニングすることができます。同じ薬剤を同じ時間使用したとしても光をあてないのとあてるのではその効果は3倍違ってくるといわれています。

STEP3

オフィスホワイトニング 開始

ホワイトニング直後の歯は、水分を吸収しやすい状態です。
施術後の24時間は、有色飲食物(色の濃い食べ物)や酸性飲食物(酸っぱいもの)は避けて下さい。

Homeコンセプト案内施術内容料金表機材/院内紹介